これを行うために、SebastianStaaksは特別なWi-Fiカートリッジを発明する必要がありました。

Sebastian Staaksという名前の愛好家  は、1989年のゲームボーイでGTA5を実行しました。これを行うには、Wi-Fi経由でPCからコンテンツをブロードキャストする特別なカートリッジを考え出す必要がありました。シューティングゲームは問題なく起動しますが、古いコンソールでのプレイはそれほど簡単ではありません。モノクロ表示のため、何も見分けがつきません。また、ボタンの数が少ないため、多くのアクションを実行することはできません。また、FPSの上限は20fpsです。

Streaming GTA5 to a Game Boy via WiFi cartridge

「数週間前、Wi-Fiを内蔵したゲームボーイカートリッジを作成しました。今、私はビデオのストリーミングとゲームのプレイについて考えました-フル解像度で。毎秒20フレーム。オリジナルのゲームボーイについて」とStaaks氏は語った。

コメントを残す